2017 , 02 , 21
サンサンワイナリー NAC奨励賞ワイン

去る平成29年 2月 1日に行われた第28回 長野県原産地呼称管理制度「ワイン・シードル」官能審査会において、長野県の新生ワイナリー「サンサンワイナリー」の手掛ける2作品のワインが審査員奨励賞をダブル受賞しました。

今回はその審査員奨励賞受賞ワインのひとつ、
Chardonnay Marquise(シャルドネ マルキーズ)をご紹介いたします。

サンサンワイナリーは、社会福祉法人サンビジョンが2014年に創設したワイナリーで、敷地内にある標高約860mの畑は長野県内の中でも特に理想的な気候条件が揃った畑として注目を集めており、醸造所には最新鋭の醸造設備を揃え、醸造責任者には日本一の醸造技術を持つカリスマ醸造家、戸川英夫先生を迎えています。

2015年の初秋、サンサンワイナリーの畑に実っていたブドウの房に貴腐菌が繁殖しました。
10月中旬の天候にも恵まれた結果、ブドウの貴腐化が進み、カリスマ醸造家である戸川英夫先生によって日本では極めて珍しい貴腐ワインを醸造する事となりました。

華やかな香りと洗練された味わい・・・。
サンサンワイナリーの畑でしか実現し得なかった大変希少なシャルドネ種の貴腐ワインで、長野県原産地呼称制度の官能審査会・審査員全員を感動の渦に巻き込んだ逸品です。

NACロゴ




    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?