2017 , 01 , 25
CH.ジュン

アパレルメーカー「JUN」が手掛けるワイナリー「シャトー ジュン」

山梨県甲州市勝沼町は、昼夜の寒暖差や水はけの良さから、古くは江戸時代よりぶどう栽培に適した土地として知られてきました。
シャトージュンでは、勝沼町の自社畑および契約農家で栽培されたぶどうを使いワイン造りを行っております。

山梨県の主要なブドウ品種である甲州種は山梨県内各地で醸造されていますが、その中でも勝沼のテロワールを存分に活かし、シャトー・ジュンが造るワインは、既存の甲州種のワインを凌ぐ「甲州種の常識を超えたワイン」と言っても過言ではありません。

マスターソムリエ高野豊がテイスティングし厳選したひと樽を、マスターソムリエ高野豊セレクションとしてボトリングして頂きました。

グラスに注ぐと洗練された香りが広がり、格調高い味わいは独特の優雅さを持っています。
最高品質の甲州ワインをお楽しみ頂ける1本です。



    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?