2017 , 08 , 10
ボージョレヌーヴォ_2017

 8月に入り、今年もボージョレ・ヌーヴォの季節が迫ってまいりました。

 フランスで1951年に誕生したといわれるボージョレ・ヌーヴォの風習は現在世界へと広がり、そのフレッシュな味わいから日本でも多くのファンが心待ちにしています。

 高野総本店では、ヌーヴォ=新酒の特徴といえるフルーティーでフレッシュなワインは勿論のこと、新酒でありながら通常のワインと同じく深い味わいも楽しめるドメーヌを中心に取り扱っております。

 自信をもってご案内するドメーヌのボージョレ・ヌーヴォです。
 ご予約は長野県を中心とした酒販店様で承っておりますので、最寄りの店舗をお探しの方は、高野総本店までお気軽にお尋ねくださいませ。
※ドメーヌごとに予約の締め切り日が異なりますのでご注意ください。

 <お問い合わせ> 高野総本店 TEL 026-263-1232




モメサン
モメサン 9月8日締め切り


 1865年創業の老舗ブランド「モメサン」
 毎年、心躍る美しいエチケットを楽しみにしているファンも多くいらっしゃいます。

 フランス人女性アーティストのモド・マッソン氏が手掛けた色彩豊な今年のラベルは、モメサンのボージョレ・ヌーヴォが持つ「美しさ、華やかさ」のイメージにぴったり。

 スタンダードな赤ワインをはじめ、白・ロゼ・スパークリングと多彩なラインナップからお選び頂けます。




レ・グリフエ
レ・グリフェ 9月22日締め切り


 ボージョレ最大級の公式コンクール「コンクール・デ・グラン・ヴァン・デュ・ボージョレ」で、史上初となる同一カテゴリーでの金・銀・銅メダル独占を成し遂げた
「ドメーヌ レ・グリフェ」

 10世代以上に渡って代々珠玉のワインを世に送り出してきたドメーヌが贈るボージョレ・ヌーヴォは、生産量は少ないながらもテロワールとヴィンテージを明確に表現する事にこだわった、極めて質の高いワインです。




ルーデュモン
ルー・デュモン 9月29日締め切り


 フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年ブルゴーニュの地に「ルー・デュモン」を設立した仲田晃司氏

 まさしく日本人職人的と言うべき仲田氏のワイン造りは、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわり、仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

 ワインに刻まれる「天地人」の文字には、「日本人であるということ」そして「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」が込められています。 




ドミニク・ローラン
ドミニク・ローラン 8月21日締め切り


 パティシエから転身し、1970年後半からワイン業に携わるドミニク・ローラン氏。

 伝統的な醸造方法にこだわるドミニク・ローラン氏のワインは、近代的技術では当たり前となっている除梗を行わず、天然酵母のみを使用して温度管理せずに発酵を行います。酸化防止剤として用いられるSO2についても醸造中には添加を行わず最小限に抑えています。

 『自由、シンプル、自然のまま』をコンセプトに造られた、日本限定の高品質なワインをお楽しみください。




ルイ・ジャド
ルイ・ジャド 9月4日締め切り


 ブルゴーニュの巨匠、ルイ・ジャドが卓越した醸造により造り出す、ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール。

 最高醸造責任者にフレデリック・バルニエ氏を迎え、全てのアペラシオンに対して同等の価値を置き、同等の情熱を持ってワイン造りを行っており、プリムールにおいても同様に丹念な醸造を行っています。

 新酒ならではのフレッシュな香りに加え、しっとりとしたコクのある味わいと余韻をお楽しみ頂けます。




ピエトロ_オリーブオイル
ピエトロ社オリーブオイル 9月28日締め切り


 「実りの秋」は各国共通。ボージョレ・ヌーヴォと時を同じくしてイタリアではオリーブがたわわに実ります。

 ウンブリア州スポレートに広大なオリーブ畑と最新設備を備えた工場をもつピエトロ・コリチェッリ社では、粉砕機ですり潰したオリーブを自然ろ過遠心分離機によってオイルを抽出。

 ノヴェッロならではの強くフルーティーな香りと、熟したオリーブの奏でる深い味わいに驚くこと間違いなしです。




<夏季休業のお知らせ>
誠に勝手ながら、8月11日~15日まで夏季休業とさせて頂きます。
期間中は受注・発送・お電話等ご対応致しかねますのでご了承くださいませ。





    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?