2017 , 03 , 27
奥尻島メルロー白

 1993年の北海道南西沖地震から復興の一環として生まれた奥尻ワイナリー。
 離島という海に囲まれた環境の中、塩害に苦労しながらも風土を生かしたぶどう栽培方法を模索し、まずは島に自生する山葡萄の栽培からはじまり、やがてヨーロッパ品種栽培に成功するに至りました。そのぶどうから造られるワインは、時間をかけて潮風が運んでくれた海の恵み=ミネラルをたっぷりと含んだ奥尻ワインならではの味わいを奏でます。

 この成功から8年、約27ヘクタールの自社ぶどう畑ではメルロー、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ツヴァイゲルトレーベ、ケルナー、山葡萄など現在約65,000本のぶどうを栽培し、そのアイテムは10品を数えます。
okusiri_1.jpg

 そして、奥尻ワイナリーは新たなステージへと歩みをすすめます。
 日本初となるメルロー100%使用の白ワイン醸造に挑戦し、素晴らしい作品が生み出されたのです。

 メルロー種100%から造られる白ワインは世界的にも大変希少で、スイスとイタリアなどで僅かに醸造されるのみです。

 奥尻ワイナリー創業者の海老原社長と菅川工場長の努力の結晶ともいうべきこのワインと出会い、その感動をお伝えしたところ、限定数量を『マスターソムリエ高野豊セレクション 白翠(はくすい)』として瓶詰めして戴く事となりました。

 朝陽のように輝く黄色がかった透明色のワインがグラス注がれると、フルーティーな芳香と共にゆでた小豆のような香りが鼻をくすぐります。口に含むとやわらかで美しい飲み口の後、海辺にゆっくりと沈む夕陽を想わせる長い余韻に心奪われました。

 この日本初メルロー100%白ワインの発売を記念し、4月3日(月)函館空港にて発売記念イベントを行います。マスターソムリエ高野豊セレクション限定ラベルにつきましては、同日函館にあります中合・棒二森屋店での販売を予定しておりますので、世界的にも希少なメルロー白をどうぞおためし下さい。
 両会場とも、マスターソムリエ高野豊が商品をご案内致します。同時開催を予定しております為、会場に不在の場合は何卒ご容赦ください。


< 奥尻ワイナリー メルロー白 発売記念イベント>

 会場 : 函館市高松町511番地 函館空港旅客ターミナルビル2F
      売店ポルックス内直営コーナー

 日時 : 4月3日 月曜日 AM 8:00 ごろ~(未定)

 お問い合わせ : 【奥尻ワイナリー 公式サイト】 TEL 01397-3-3290
           


< 奥尻ワイナリー メルロー白 ソムリエラベル販売>

 北海道函館市若松町17−12 中合 棒二森屋店 リカー売場
 TEL 0138-26-1211

 日時 : 4月3日 月曜日 AM 10:00 ごろ~(未定)
 


その後、イオングループ北海道を中心に販売を予定しております。



    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?