2017 , 06 , 20
20170614_アソシエーションの会1

 今回は、日本未輸入のフランス産BIOシードルやギリシャワイン、フランスの名門ルイ・ジャド社が手掛けた日本限定ワインなど『限定』に拘った品を中心にご用意いたしました。


20170614_LJブルゴーニュブラン
No.1 Bourgogne Blanc “Songes de Bacchus”
2014 LOUIS JADOT
(フランス:ブルゴーニュ地方)



20170614_LJシャンボールmフスロット
No.2 Chambolle Musigny les Feusselotes
2000 LOUIS JADOT
(フランス:ブルゴーニュ地方シャンボール・ミュジニー)



20170614_ぱるふぇレアカシス
No.3 若波酒造 ぱるふぇ RARE CASSIS
(福岡県大川市)



20170614_薫木花
No.4 Azumino Winery 薫木花 - Kahori Kibana -
マスターソムリエ高野豊セレクション
(長野県安曇野市:和歌山県 有田みかん使用)







未輸入
Cidre Bio 4878 (フランス:ノルマンディー地方)
Katogi & Strofilia (ギリシャ:ペロポネソス半島)
 ・ WHITE DOT 2015 Moschofilero・Roditis
 ・ MOUNTAIN FISH 2014 Agiorgitiko
 ・ Averoff Estate Cabernet Sauvignon 2009


ギリシャ

- Katogi & Strofilia ホームページより - 



次回の開催は7月中旬~下旬ごろを予定しております。
新規ご案内希望の方は、弊社担当者までご連絡ください。
< 高野総本店 ワイン会 担当 : 高野暖 >
 TEL 026-263-1232

使用したワイン等のご購入・お問い合わせは弊社小売部までご連絡ください。
なお、今回ご紹介いたしました日本未輸入シードル・ワインはお取扱いできません。
あらかじめご了承くださいませ。
< 高野総本店 小売部 : 羽田・稲葉 >
 TEL 026-263-1232 友だち追加



2017 , 06 , 14
ゆず&ナイアガラワイン

 この度、毎年6月にワイン会をさせて頂いております「 道の駅・信州新野千石平 」様からのご紹介により、長野県南部にある泰阜村(やすおかむら)で育った柚子の果汁と、長野県中部にある塩尻市のナイアガラを使ったワインを使い、マスターソムリエ高野豊がじっくりとブレンド比率を思案した新しいワインが誕生致しました。



「 桃、栗3年、柿8年 」 とはよく聞くことわざです。

 それぞれ苗木を植えてから果実が実るまでの年数を指していて、「 何事も事を成し遂げるには年月がかかる 」という意味を含んでいます。

 実は、このことわざに続きがある事をご存知でしょうか。

「 桃、栗3年、柿8年 … 柚子の馬鹿めが18年

 この続きにあたる言葉は地域によって年数が異なったり、ほかの果物に置き換わったり。はたまた果物にとどまらず、亭主や女房になったりとバリエーションは様々です。

 しかしながら、その年数は実際にその地域で果実が実るまでにかかる歳月とのこと。
「 馬鹿めが 」とは、ずいぶん荒っぽい言葉ではありますが、18年もの歳月がかかるのかと思うと、ちょっとその気持ちも分かりますね。それだけの歳月を込めて収穫された実りは、とても感慨深いものとなるでしょう。

 今回ご紹介した「 柚子18年 」は、長野県下伊那郡泰阜村で使われている言葉。

柚子 柚子は主に温暖な気候の地域で実をつけますが、泰阜村は標高320~770mという高い標高ながらも長野県の南部に位置しているため、比較的穏やかな気候にも恵まれた土地で、その特性から鮮やかな黄色に色づいた柚子が収穫されます。
 平安の時代から続く伝統的なお菓子「 柚餅子(ゆべし) 」や、柚子の風味をそのままに閉じ込めたオレンジピールならぬ柚子ピールを使用したチョコレートなど、様々な形で愛されている泰阜村の柚子。


 丁寧に搾汁された泰阜村の柚子果汁と、日本でも有数のワイン産地として知られる長野県塩尻市のナイアガラ100% 使用のワインを、スイス村ワイナリーあづみアップル社のご協力をいただきながら様々なブレンド比率で何度も試行し、優しいナイアガラの香りと爽やかな柚子の風味が絶妙に調和したワインに仕上げました。

 優しく甘い香りとは裏腹に、柚子がその味を引き締めてくれるワインですので、薄味のお料理と一緒に召し上がっても、素材の味を邪魔することなく楽しむ事ができます。

 ワインをよく冷やしてから、山菜や季節の野菜を使った前菜とともに召し上がりますと、瑞々しくフルーティーな甘い香りと、驚くほどにきりっとした爽やかさに目を細めることでしょう。

  ゆず&ナイアガラ ワイン マスターソムリエ高野豊セレクション は、道の駅・信州新野千石平様をはじめ、長野県内のお酒小売店様や全国のイオングループ店舗様にて取扱予定となっております。

 暑い夏にオススメのワインです。
 仲間と集うランチや、ちょっとしたパーティーに。どうぞお楽しみください。







2017 , 06 , 12
夏ギフト2017

晴天に初夏の風がゆっくりとたゆたう季節。

日頃の感謝を込めてあの方に…

頑張った自分へのご褒美に…

今年も夏ギフトとして、マスターソムリエ高野豊が厳選した ワイン・日本酒・焼酎・リキュール など、各セットともマスターソムリエ高野豊のコメント付でご用意いたしました。

詳しくはAEON店頭の夏ギフトチラシまたはWebサイトをご覧ください。
summergift_170513_181_40.jpg


千年の翠はこちらからどうぞ。
5904891253130.jpg


AEON_b.png



2017 , 05 , 25
20170523_アソシエーションの会1

美しい新緑の5月。

爽やかな風に吹かれながら、ゆったりとオープンテラスでのお食事はいかがでしょうか。

 今回は、フランス、オーストラリアの名門醸造家の作品、日本有数のゆず産地として知られている長野県泰阜村産のゆずにナイアガラ100%のワインをブレンドしたマスターソムリエ高野豊セレクションの新作などをご用意し、また日本初上陸の小型ワインショットサーヴを行うディスペンサー『D-Vine』をご紹介。

 ブラインドテイスティングでは、色彩・味覚・嗅覚・そしてワインが語りかけてくる風景を感じるがままにお愉しみ頂きました。
20170523_アソシエーションの会3





20170523_DB・ジャン・ピエール・ブリュット
NO.1 de Bortoli DB Jean Pierre Brut
(オーストラリア:ニューサウスウェールズ州)



20170523_Mシャプティエ・ペイドック・ブラン・コレクション・ビオ
No.2 M. Chapoutier Pays d'Oc Blanc Colcection Bio 2015
(フランス:ラングドック・ルーション)



20170523_シャトー・サンサン・シャルドネ
No.3 Sun Sun WINERY
NAC Château Sun Sun Cardonnay 2015
(長野県:塩尻市)



20170523_シャトー・サンサン・シラー
No.4 Sun Sun WINERY
NAC Château Sun Sun Syrah 2015
(長野県:塩尻市)



20170523_シャトー・ペイル・ルバード
No.5 Château Peyre Lebade 2001
(フランス:ボルドー地方オー・メドック地区)



20170523_ゆず&ナイアガラ
No.6 Azumi Apple Yuzu & Niagara 2014
Master sommelier YUTAKA TAKANO Selection
(長野県:ゆず 泰阜村 ・ ナイアガラ 塩尻市)



20170523_黄桜・お台場
No.7 黄桜 特別純米酒 お台場
(醸造所:東京都港区台場 鳥取県八頭町産山田錦100%)






20170523_アソシエーションの会2
 100mlのワインを詰めたflaconをD-Vineに差し込むと、flaconに埋め込まれたICチップの情報から自動でワインを最適の温度にするとともにキャラファージュまでを行い、造り手の望む理想的な状態でグラスへと注ぎます。
 フランスの有名シャトーをはじめ、多くの生産者が既に参加しており、ICチップを専用のアプリで読み込むとワインの生産者情報はもちろんの事、テロワールやお薦めのお料理など様々な情報を見ることができます。
 現在、フランスとアメリカではホテルや消費者向けに販売されており、日本での販売に向けても準備中との事です。



次回の開催は6月中旬~下旬ごろを予定しております。
新規ご案内希望の方は、弊社担当者までご連絡ください。
< 高野総本店 ワイン会 担当 : 高野暖 >
 TEL 026-263-1232

使用したワイン等のご購入・お問い合わせは弊社小売部までご連絡ください。
< 高野総本店 小売部 : 羽田・稲葉 >
 TEL 026-263-1232友だち追加




2017 , 05 , 17
すももリキュール

 すももは、春を告げる花として。また食用として。開拓の始まった明治38年から、北海道更別の村人と常に共にある郷愁の果実です。

 古くは7世紀~8世紀頃に編纂された『万葉集』にもすももの花を表す記述があり、多くの熟語やことわざが現在も残っていることから日本人にとって馴染みの深い花・果実であり、ふと故郷を想い起こす人も多いのではないでしょうか。

 北海道更別村のどんぐり公園「すももの里」では、約3ヘクタールの敷地におよそ1,000本を数えるすももが植樹され、毎年5月にはまっ白な花が咲き誇ります。
さらべつすももの里


 すももが愛らしい丸い果実をたくさん実らせるのは8月。 
 更別村役場の方々が丁寧に収穫した果実を、「高級感を出しながら 果実も前面に押し出したい」というコンセプトを元に、更別村と焼酎製造の老舗「濱田酒造」、マスターソムリエ高野豊とで試作を重ね、魅力的な甘い香りと懐かしい酸味をそのままに、優しい口当たりのリキュール仕上げました。

 アルコール度数が8度と控えめですので、そのままゆっくり味わうもよし、ソーダ割りで軽やかに楽しむもよし。
 すももが属するのは、魅惑的な香りが多くの人を惹きつけるバラ科です。リッチなデザートとして、アイスクリームにかけてもお楽しみいただけます。
すいーつ


 すもものリキュール 〔 SUMOMO 〕 は道の駅さらべつのほか、更別村内または近郊の酒店を中心にお取り扱いしております。

 また、2017年5月21日(日)には、毎年恒例の「すももの里まつり」が開催されますので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 詳しくは更別村公式サイトをご確認下さい。

 → 【更別村公式サイト すももの里まつりページ】

 → 【更別村公式サイト 「SUMOMO」ページ】

 → 【道の駅 さらべつ 公式サイト】