2017 , 09 , 08
20170828_アソシエーションの会1

 今年は早くも秋風を感じる8月。
 ご参加頂いた方よりこの季節ならではの白桃と爽やかな泡をご提供いただきましたので、すりおろした白桃にシャンパンを注ぎ皆さまにお楽しみいただきました。


20170828_ナダル・カヴァ・ブリュット
No.1 Nadal CAVA Brut
(スペイン:カタルーニャ地方)



20170828_ジョスメイヤー・ピノ・オーセロワ
No.2 JOSMEYER PINOT AUXERROIS 2014
(フランス:アルザス地方ヴィンツェンハイム村)



20170828_キャセグレイン・ワインズ・フロメント・リザーヴ・シャルドネ
No.3 Cassegrain Wines FROMENTEAU RESERVE Chardonnay 2014
(オーストラリア:ニューサウスウェールズ州)



No.4 BOLLATO di GUARINI Negroamaro Primitivo 2015 Double Magnum
(イタリア:プーリア州)
20170828_アソシエーションの会3

 上質なイタリアワインを造るメーカーとして注目を集めている、イタリアのロジット&グアリーニ社の作品で、プーリア州(イタリアを長靴に例えた時にかかとに当たる部分)産のネグロアマーロ種とプリミティーヴォ種(=ジンファンデル種)から造られています。
 南イタリアのワインらしい明るく力強い飲み心地が印象的なワインをダブルマグナム3Lの大瓶と木箱に収めた特別限定版をご用意致しました。

 このダブルマグナムサイズは9月10日イオン越谷レイクタウン店リカーショップ ドロゲリア内にて行われますマスターソムリエ高野豊の店頭販売で数量限定発売をさせて頂く予定となっておりますので、お立ち寄り頂ければ幸いです。
(マスターソムリエ高野豊の到着は午後1時頃を予定しております。)


20170828_Primitivo.jpg
 また、同社のプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアがドイツで行われました国際ワインコンクール『Berliner Wein Trophy』にて見事金賞を受賞致しました。

 こちらもイオン越谷レイクタウン店様にて販売を予定しておりますので、是非この機会にお試しくださいませ。

 プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアの詳しい説明は
 コチラから→【2017年3月23日記事】




20170828_フォント・デ・ラ・フィグエラ
No.5 FONT DE LA FIGUERA 2014
(スペイン:カタルーニャ州プリオラート地区)



20170828_黒カシス
No.6 若波酒造 黒カシス
(福岡県大川市)



20170828_人事有憂尓山光無古今
No.7 妙高酒造
人事有憂尓山光無古今
特別純米
(新潟県上越市)




20170828_アソシエーションの会2

次回の開催は9月中旬~下旬ごろを予定しております。
新規ご案内希望の方は、弊社担当者までご連絡ください。
< 高野総本店 ワイン会 担当 : 高野暖 >
 TEL 026-263-1232

使用したワイン等のご購入・お問い合わせは弊社小売部までご連絡ください。
< 高野総本店 小売部 : 羽田・稲葉 >
 TEL 026-263-1232 友だち追加






2017 , 08 , 25

 この度、マスターソムリエ高野豊がイタリアのワイナリー2社をご案内する特別企画が決定いたしました。

 ローマ時代よりワイン造りが盛んであったと伝えられるエミリア・ ロマーニャ州に拠点を置き、生産量ではイタリア第二位を誇るチェヴィコ社、そして、その果実味と酸味のバランスにソムリエ達を驚かせたランブルスコを生み出すロンバルディア州のロジット&グアリーニ社を、マスターソムリエ高野豊と共に訪れるツアーとなっております。

 現地では、「イタリアのワインと食」をテーマにしたマスターソムリエの解説と共に、ワイナリースタッフとの会食の宴もご用意しております。

 今年はイタリアで秋の恵みを味わってみませんか

詳しくはイオンコンパス TEL 043-382-8300
またはイオントラベルモールへお問い合わせください。
【イオントラベルモール ツアーページ】









2017 , 08 , 10
ボージョレヌーヴォ_2017

 8月に入り、今年もボージョレ・ヌーヴォの季節が迫ってまいりました。

 フランスで1951年に誕生したといわれるボージョレ・ヌーヴォの風習は現在世界へと広がり、そのフレッシュな味わいから日本でも多くのファンが心待ちにしています。

 高野総本店では、ヌーヴォ=新酒の特徴といえるフルーティーでフレッシュなワインは勿論のこと、新酒でありながら通常のワインと同じく深い味わいも楽しめるドメーヌを中心に取り扱っております。

 自信をもってご案内するドメーヌのボージョレ・ヌーヴォです。
 ご予約は長野県を中心とした酒販店様で承っておりますので、最寄りの店舗をお探しの方は、高野総本店までお気軽にお尋ねくださいませ。
※ドメーヌごとに予約の締め切り日が異なりますのでご注意ください。

 <お問い合わせ> 高野総本店 TEL 026-263-1232




モメサン
モメサン 9月8日締め切り


 1865年創業の老舗ブランド「モメサン」
 毎年、心躍る美しいエチケットを楽しみにしているファンも多くいらっしゃいます。

 フランス人女性アーティストのモド・マッソン氏が手掛けた色彩豊な今年のラベルは、モメサンのボージョレ・ヌーヴォが持つ「美しさ、華やかさ」のイメージにぴったり。

 スタンダードな赤ワインをはじめ、白・ロゼ・スパークリングと多彩なラインナップからお選び頂けます。




レ・グリフエ
レ・グリフェ 9月22日締め切り


 ボージョレ最大級の公式コンクール「コンクール・デ・グラン・ヴァン・デュ・ボージョレ」で、史上初となる同一カテゴリーでの金・銀・銅メダル独占を成し遂げた
「ドメーヌ レ・グリフェ」

 10世代以上に渡って代々珠玉のワインを世に送り出してきたドメーヌが贈るボージョレ・ヌーヴォは、生産量は少ないながらもテロワールとヴィンテージを明確に表現する事にこだわった、極めて質の高いワインです。




ルーデュモン
ルー・デュモン 9月29日締め切り


 フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年ブルゴーニュの地に「ルー・デュモン」を設立した仲田晃司氏

 まさしく日本人職人的と言うべき仲田氏のワイン造りは、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわり、仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

 ワインに刻まれる「天地人」の文字には、「日本人であるということ」そして「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」が込められています。 




ドミニク・ローラン
ドミニク・ローラン 8月21日締め切り


 パティシエから転身し、1970年後半からワイン業に携わるドミニク・ローラン氏。

 伝統的な醸造方法にこだわるドミニク・ローラン氏のワインは、近代的技術では当たり前となっている除梗を行わず、天然酵母のみを使用して温度管理せずに発酵を行います。酸化防止剤として用いられるSO2についても醸造中には添加を行わず最小限に抑えています。

 『自由、シンプル、自然のまま』をコンセプトに造られた、日本限定の高品質なワインをお楽しみください。




ルイ・ジャド
ルイ・ジャド 9月4日締め切り


 ブルゴーニュの巨匠、ルイ・ジャドが卓越した醸造により造り出す、ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール。

 最高醸造責任者にフレデリック・バルニエ氏を迎え、全てのアペラシオンに対して同等の価値を置き、同等の情熱を持ってワイン造りを行っており、プリムールにおいても同様に丹念な醸造を行っています。

 新酒ならではのフレッシュな香りに加え、しっとりとしたコクのある味わいと余韻をお楽しみ頂けます。




ピエトロ_オリーブオイル
ピエトロ社オリーブオイル 9月28日締め切り


 「実りの秋」は各国共通。ボージョレ・ヌーヴォと時を同じくしてイタリアではオリーブがたわわに実ります。

 ウンブリア州スポレートに広大なオリーブ畑と最新設備を備えた工場をもつピエトロ・コリチェッリ社では、粉砕機ですり潰したオリーブを自然ろ過遠心分離機によってオイルを抽出。

 ノヴェッロならではの強くフルーティーな香りと、熟したオリーブの奏でる深い味わいに驚くこと間違いなしです。




<夏季休業のお知らせ>
誠に勝手ながら、8月11日~15日まで夏季休業とさせて頂きます。
期間中は受注・発送・お電話等ご対応致しかねますのでご了承くださいませ。





2017 , 08 , 08
新卒・第二新卒採用

 2018年3月に高等学校・高専・大学・大学院をご卒業予定、または卒業後1~3年で転職・就職を希望される方向けの採用情報を高野総本店ホームページに掲載致しました。

 生産者と共に土地に根差した商品を創造し、料理人と共に最高のマリアージュを模索し、自信をもってお酒を愛する皆さまの食卓へお届けする仕事です。

 お酒の流通やワイン会、コンサルティングを通じて、地域とみなさまを元気にしたいをコンセプトに社員一丸となって日々取り組んでおります。

 詳しくは高野総本店 採用情報ページをご覧ください。
  【高野総本店 採用情報ページ】

 


2017 , 07 , 21
20170718_アソシエーションの会1

 今回は、夏にピッタリの爽やかなスパークリングワインや、暑さに引けをとらない醸造家の熱い想いが込められた作品を中心にご用意致しました。


20170718_ネブリナブリュット
No.1 Neblina Sparkling
(チリ : セントラルヴァレー)



20170718_シャトーカメラックブラン
No.2 Château CAMERAC Blanc 2012
(フランス : ボルドー地方アントゥル・ドゥ・メール地区)



20170718_フェラーリブリュット
No.3 Ferrari Brut
(イタリア : トレンティーノ=アルト・アディジェ州)



20170718_ジャメイ・ルノンセ
No.4 Jamais renoncer 2015
- 決してあきらめない -
(フランス : ラングドック・ルーション)



20170718_シ・モン・ペール・サヴェ
No.5 Si mon père savait 2014
- もしも、お父さんが知っていたら -
(フランス : ラングドック・ルーション)



20170718_カパイア_ワン
No.6 CAPAIA ONE 2010
(南アフリカ : ケープタウン フィラデルフィア地区)
日本未輸入



20170718_シャトークーテ
No.7 Château Coutet 2002
(フランス : ボルドー地方バルザック村)



20170718_浜千鳥の詩_原酒
No.8 奄美大島酒造 浜千鳥乃詩 原酒
(鹿児島県 : 奄美大島)




次回の開催は8月中旬~下旬ごろを予定しております。
新規ご案内希望の方は、弊社担当者までご連絡ください。
< 高野総本店 ワイン会 担当 : 高野暖 >
 TEL 026-263-1232

使用したワイン等のご購入・お問い合わせは弊社小売部までご連絡ください。
なお、今回ご紹介いたしましたNO.6 日本未輸入ワインはお取扱いできません。
あらかじめご了承くださいませ。
< 高野総本店 小売部 : 羽田・稲葉 >
 TEL 026-263-1232 友だち追加